FX用ソフトでパソコンをフル活用

簡単だ。スマホはちょっとわからないけどPCならDLしてマイク繋いだらできる。アドホするときに超活用する。まだしっかりとした結果が出ていないから模索しているという印象が強かった。この辺りは実際に触れて貰って、その魅力を実感して貰うしかないのかなと。それだけの活用例を見たいという事実も確かにあるけど。通っていた高校に当時珍しいFM-TOWNSがあり、何故かEMITも数本あった。英語学習ソフトという名目だからだからなかな。(90年代当時の学校のPC活用事情に漏れず、まったく活用されてないけど)FX用ソフトの自動売買機能を活用すれば、パソコン画面を度々見なければならないといった手間を省くことができる。

スカイプ対戦に必要なもの。PC、webカメラ、マイク、デッキこの位。カメラが多分一番ハードル高いけど、ドンキとかで1500~2000程度で売ってるものでいける。対戦相手に困ってたりルールが覚えられないとかそういう方は活用してみるとよいかと…。スマホのテザリングで事足りる程度のPC活用頻度。自習のツールとして、タブレットPCがもっと上手く活用されたらなとは思う。漢字練習もノートに書いてもノートは褒めてくれないけど、○○回練習してかけるようになったら褒めてくれるアプリとか、あったら子どももやる気になりそう。PCまで不調か。i-tunesが開けないんだけど、何故だ。てかドライブCが容量いっぱいなんだけど、なんで減らせないんだろ。外付けも買ったのに活用されないんだけど。ここまでPCが普及すると動作原理自体を知らなくても活用できちゃうって事だね。自動車や自転車みたいに。PCめっちゃ熱くなりそう。もはやPCもタコ足として活用する時代だ。

About

Categories: 未分類