パソコンで音楽や動画を利用する

パソコンで音源を取り込む方法とは

パソコンで音源を取り込むことができます。
例えばCDなどの記録メディアから取り込む場合ですが、CDドライブがありますのでここにCDを入れてください。
そうしますとパソコンによっては自動的に取り込みをするためのウィザードが出ますのでその通りにしてください。
このCDを取り込むという項目がありますのでそれを選んでください。
ウィザードがない場合にはコントロールパネルのほうからマイコンピューターのほうにアクセスして今取り込んだ外部記録メディアを探してください。
そこをクリックしてコピーするを選ぶのです。
大体このようにすれば取り込めます。
そしてネットにある音源を取り込む方法なのですが、これは取り込み専用のソフトを使えばできます。
もちろん著作権のあるものを取り込みすることは禁止されていますのでモラルを守らなければいけません。
ソフトを起動させて取り込みたい音源のあるページに行き、録画のボタンを押すといいのです。
取り込めるのは大体動画投稿サイトにある音源です。
対応しているサイトとしていないサイトがありますのでソフトごとにどの動画投稿サイトのほうで取り込めるのかをちゃんと確認しておくようにしてください。

自宅のパソコンで結婚式の動画編集

結婚式の余興で、映像を流すことを考えている方も多いのではないでしょうか。プロフィールビデオやエンドロールもありますし、新郎新婦にサプライズのメッセージビデオというのもあります。業者に依頼して作ることも可能ですが、自宅のパソコンでも作ることが可能です。
有料のソフトなどを購入してもいいですが、パソコンに元から入っている動画編集ソフトなどを使っても作ることができます。プロフィールビデオであれば、使いたい写真をスキャナで読み込み、それを動画編集ソフトに入れていき、メッセージなどを添えれば作ることができます。スキャナがない場合には、データになっている写真を使うか、あるいは写真をデジカメで撮って使うこともできます。音楽も自分の好きな音楽をパソコンに入れれば使えますので、音楽に合わせながらメッセージや写真を動かしていくことが可能です。インターネットサイトには、動画編集に使える素材などが無料で配布されているところもあります。結婚式に使えるような素材も数多くありますので、そういったものを利用するとより完成度の高い動画を作ることができます。エンコードには時間がかかるので、ハイスペックゲーミングPCを使ったほうが高画質で手早く動画を作成できます。
業者に依頼するとかなりの料金がかかってしまいますので、自宅のパソコンをつかって自作ビデオを作ってみてはいかがでしょうか。